2012年05月09日

まめ・プードル




“豆しぼりをほっかぶりしたプードル”略して、まめ・プードル。
山王神社からの粗品です。いつかは祭に参加してみたいな。サラシ巻いて、ハッピ着て、酒を浴びるほど飲みたい。巫女ならやってるけど、祭参加は12年前の若杉町の春祭以来だなぁ。


本日、ツエーゲン金沢vs.ホンダロックSC。
結果は2-0。
昨年の11/5以来のホームでの勝利!!!!よし。
そろそろ勝たなきゃいかんよな。自分にも言い聞かせる。


勝つことは楽しいです。何より、周りが喜んでくれるから。
だけど、負けを知らない人は強くなれない。負けることを経験して、初めて勝利の意味を知ることができます。負けるということは、苦しみを知るということ。苦しみは自分の心を蝕み、時に身体にまで影響を及ぼします。
それでも、挑み続けるのは、負ける自分なんて見たくないから。勝利を手にした時の心地好さをまた味わいたいから。そして何よりも、挑み続ける自分が好きだから。
純粋に勝ちたいです。誰もが思ってる。きっと、その気持ちが一番強い奴が勝ちます。
気持ちで負けたらいけん。いつだってチャンスは転がってる。


次は綾に吠えろ、勝利のプードル。



Posted by 宮原 綾 at 22:45│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。