2012年05月19日

内側広筋




から見える世界は小さかった。
それに比べて、乳酸まみれの酸素不足で見上げた空は大きかった。
青くどこまでも広がる空を見ていたら、自分の存在の小ささ、だけどその中に広がる可能性を感じた。
何をやったって、満足することはない。いつだって不完全燃焼。でも、それでいいのかもしれない。満足してしまったら、完全燃焼してしまったら、物語はそこで終わってしまう。物語はその先が、どうなるか分からないから楽しいんぢゃないか!!!小さくたっていい、綾だけのデッカイ世界を作ってやるぜ(^□^)夢ぢゃない現実の世界。
It's a AYA's world!!!



昨日は
300m×3×2s
今日は
600m×2s

修行中です。
身体はもとより、心をえぐられますね。
今週から基礎に戻って、ミニハードルをガンガンやってます。
作戦は「ガンガンいこうぜ」です。
おかげさまで、つかみつつあります。一つ何かを思い出すと、見違えるほど、走りが変わります。諦めてなんていない。焦りがあるのも事実。辞める訳にはいかない。タンタンとやるのみ!!!!ヒントが隠れてないかしら。
たぶん、あそこだ。クローゼットの左から二番目、ピンクのパーカーの右ポケットの中だ!!!!!!



Posted by 宮原 綾 at 12:36│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。